transcosmos WHITE BASE

LINEのセグメント配信の効率と効果を圧倒的に高める成果予測プラットフォーム

LINEのセグメント配信の配信効率化と成果拡大を実現

「transcosmos WHITE BASE(トランスコスモス ホワイトベース)」は、セグメント配信の効率と効果を圧倒的に高めるトランスコスモス独自プラットフォームです。様々なデータを元にAIで購入確率を予測し、購入確率を可視化、ランク別にメッセージ配信を実施することで獲得効率を改善しながら売上を倍増することができます。

お困りではございませんか…?

LINEの友だちがアクティブなのか不明

LINE公式アカウントを開設した当初よりも、運用のコストが上がり、ROASが合わない

効果測定ができていない
PDCAを回せていない

認知獲得だけでなく
売上目標が設定された

サービスの特徴

セグメント配信による獲得効率を改善するためには、AIによる「アクティブ・休眠友だちの可視化」と「戦略的な配信」運用がカギを握ります。

「transcosmos WHITE BASE」は、様々なデータをAIで計算させコンバージョン確率を予測しランク別にメッセージ配信を実施、ROASを高めます。

機能紹介

買う人を予測する:購入確率予測機能

過去の行動情報から友だちごとの「購入確率」を予測。購入確率を基に配信リストを抽出、配信後はランク別の効果測定が可能です。

買う時間を予測する:配信時間推奨機能

過去に行動した時刻から友だちごとの「配信推奨時間」を算出。適切なタイミングに配信することでより配信効果を高めます。

LINEのセグメント配信の配信効率化と成果拡大を実現

「クリックZOSAN」は、心理学と統計学をもとに開発されたディグラム・ラボ株式会社の「ディグラム診断」を活用し、クリックを増産させる診断コンテンツ制作パッケージです。

「クリックZOSAN」 により、アクティブユーザーを増やすことで、「WHITE BASE」の精度を高めより効率的・効果的なセグメント配信が実施可能となります。

 >「クリックZOSAN」詳細はこちら

導入事例

株式会社グラニフ 様

AIによる購入確率予測で、LINEのメッセージ配信による売上2.5倍

グラニフ様ではこれまで、担当者様の経験・ノウハウに基づいた配信を実施され成果を出されていましたが、手動でのセグメントの負荷や、限界を感じていらっしゃいました。

そこで、配信業務の効率化・省力化と、さらなる配信効果アップのため、WHITE BASEを導入し、AIを活用した購入予測モデルによるセグメント配信を実施されました。

「 人セグメントvs AIセグメント 」

導入前に、人によるセグメントとどれくらい差がでるのかを検証しました。その結果、従来の配信よりも流入数2.5倍、CV数3.5倍、売上2.5倍と、WHITEBASEの配信リストのほうが購入確率の高い友だちを抽出できていました。(同日同数配信)

さらに、配信時間帯によってクリック率、CV数に差があることも分かり、配信設計の見直しを実現されました。

「休眠している友だち」への配信でクリック数130%アップ!

関連サービスであるクリックZOSANを実施し、一度もクリックしたことがない「休眠している友だち」へ性格診断コンテンツを配信し、クリック数が130%増加しました。クリックを増やし、購入確率の精度をより高めることで、さらなるLINEのメッセージ配信による売上最大化を目指します。

株式会社グラニフ マーケティング&セールスDiv. 野中 貴章 様からのコメント

導入前の課題:
売上最大化・効率化に向けて、効果的なセグメント条件を模索していたが、テストに割けるリソースが限られていた。またLINE友だちにおいては休眠の掘り起し・アクティブ化が課題であった。

導入した結果:
WHITEBASEについては、テストにおいて人間とは異なる視点・人間では気付くことが難しい観点で購入ポテンシャルの高いセグメントを判定していて実際に効果が高そうだと判断し導入を決めた。その期待通りに機能し始めている。クリックZOSANについても、休眠の掘り起しに寄与し、その後購入ポテンシャルの高いランク移動が見られており期待以上の成果と捉えている。

期待すること:
WHITEBASEとクリックZOSANを最大限に活用し、友だちの獲得、育成・高ポテンシャル層の発掘、売上の最大化・効率化のサイクルを高速で回していきたいと考えている。特にWHITEBASEのセグメントを友だち獲得広告にも活かしていきたいと考えている。

サービスに関する お問い合わせ・資料ダウンロードはこちら