「業務設計 for テレワーク」とは

テレワーク時に必要な業務ルールの定義やツール導入の支援を行い、円滑なWEBサイト運用業務の進行をサポートします。

新しい働き方に対応した、
業務フローや体制を実現するための業務設計サービスです。

テレワーク利用が進む今、「テレワークだと仕事がやりづらい」「メンバーとコミュニケーションをどうとったらいいかわからない」といった課題が出てきています。トランスコスモスが提供してきたWEBサイト運用や業務設計サービスで培った豊富な知見を活かし、テレワークでも今までと変わらないコミュニケーションや、より効率的に業務を進行することができるフロー及び環境、体制のご提案を行います。

お困りではございませんか…?

テレワーク化したいが、ツールや体制がネックでなかなか進まない。

リモート環境で、メンバーとコミュニケーションがとりづらくなった

リモート環境で、成果物の品質やスピードに課題が出るようになった

テレワーク用ツールの効果的な使用方法が知りたい

サービスの特徴

01.
現在の業務をヒアリングさせていただいたのち、テレワーク時の業務フローを新たに策定

現在対応されている業務の種別とフローを複数回に分けてヒアリングさせていただきます。既存のフローに、テレワーク実施時に重要となるタッチポイントを新たに追加、コミュニケーションルールを加えて、業務フローの改訂版をご提案いたします。

02.
「今まで通り」のコミュニケーションを実現するための、コミュニケーション定義書を策定

メンバーが近くにいないテレワークでは、今まで通りのコミュニケーションが難しい傾向にあります。
テレワークを円滑に進めるためには、細やかなコミュニケーションが必須です。業務フローで定義した新しいタッチポイントにおける、コミュニケーションの内容をルール化して定義書として運用します。

03.
テレワークに不可欠なツールと使用方法を併せて提案

テレワークを円滑に進めるための各種ツールや使用方法、使用タイミングを業務フローと合わせてご提案いたします。

サービスラインナップ

調査報告書

ヒアリング結果をもとに、業務概要・課題・対策をまとめた調査報告書を作成いたします。

業務体系表

業務をタスクレベルで分解し、どの役割のメンバーがどれくらいの人数分必要なのかを割り出します。

業務フロー

業務体系表をベースに、連絡手段・アウトプット物を含めた業務の流れを可視化するフロー図を作成します。

コミュニケーション定義書

業務進行の中で、コミュニケーションをとるタイミングや気を付ける事項を定義書として策定します。

よくあるご質問

どういう調査の流れとなりますか?

オンラインでヒアリングを複数回実施させていただいたのち、調査結果として業務体系表や業務フロー、課題と対策をご報告します。

調査期間はどの程度となりますか?

約1.5ケ月~となります。(サイト規模により変動)

サービスに関する お問い合わせ・資料ダウンロードはこちら